なんだかんだで今日でもう
約束の一週間…いくら隣り同士でもやっぱり寂しくなっちゃうな…。


「渚ちゃ~ん、彰良、拓也?…………優也」

「あ、芹那さん、お義兄さんおかえりなさい」

「パパー、ママー」

「お、彰良、拓也」

「パパ抱っこー」

「ママ抱っこー」

「拓也、いつも言ってるだろ?
ママのお腹には小さい赤ちゃんがいるからダメだって。」

「……………。」

「拓也、抱っこは出来ないけどむぎゅう~ってしてあげる!」

「むぎゅ~ってして?」

「むぎゅ~♪」

「渚ちゃん、悪かったね…
この子たちの事…」

「いえ、私の方こそ楽しかったです♪
芹那お姉ちゃん…妊娠してるんですか?」

「そうなの///」

「おめでとうございます\(≧▽≦)丿」

「ありがとう」

「俺にはお礼の言葉は無しか」

「いいじゃんかよ☆弟」

この作品のキーワード
恋愛  禁断の愛  教師と生徒  学校  先生  生徒  妊娠  赤ちゃん  秘密