★★★★★
想いの強さのゆくえ
主人公のこまやかな心のうちを飽きずに読んでいくうちに、何度泣きそうになったことか。
で、やっぱり泣いちゃいました。

人を想う気持ちは時として幸せばかりではなく。
想われるあたたかさが、悩みの種になることも。
どこまでも弱く、どこまでも力強い、人間の姿に泣きまくりました!
川崎ルナ
10/02/26 06:05

>>新着レビュー一覧へ