「おい、澪!」



はっ!


あれよあれよと流されていたあたしは千里の声にはっとする



気付けばあたしは豪華な宴会場のような所に来ていた



周囲を見渡せば龍さんや虎さんはもちろんのこと、刺青だらけのお兄さんや昔のツッパリみたいなリーゼントもいる



他にも…女の人や子供まで…



(…これ、みな大空組なんねんな)



しかし、それでも迫力のある光景にあたしは思わず唾を飲み込んた






この作品のキーワード
恋姫  甘々  二重人格  ヤクザ    婚約  極道  関西弁  お嬢様  意地悪