夢を見た。


全然知らない場所に私は立っていた。

荒らされた部屋。

私の意識は、誰かの身体の中に入っていた。

身体は自分の意識で動かせない。

まるで、体感シュミレーションの様に、誰かのしていることを、その人の視線で見ているような気分。


「すまない、でもこうしないと」

荒らされた部屋の中で私は男の人と向き合っていた。

この作品のキーワード
輪廻転生  三角関係    秘密  前世