「海里…いよいよ明日だな?」


「そうですね」


明日は、美海と里海を迎えにアメリカへ行く。


1日も早く会いたくて、オレはこの3日間、徹夜で仕事を片付けた。


睡眠不足で疲労はピークに達していたけど、


美海と里海の顔を思い浮かべながら、なんとか精神を保っていた。


美海……里海……


待っててくれよ?


やっと……


やっと会えるからな…。


この作品のキーワード
初恋  幼なじみ  社長  秘密  切ない  未来  御曹司  婚約者  結婚  夫婦