「アキ痩せた?」


「分かる!? 乱れた食生活を戻して、ストレッチ体操と半身浴でマイナス8キロだよ!」



人生で初めてかもしれない。標準体重が理想体重になったのは。



公園のベンチに座って嬉しそうに笑う私を見て、リュウガは煙草を加えてカチリとジッポで火をつけた。



「服もメイクも変わっていくし。俺と会うから?」


「は? ちち違うしっ!」



めちゃくちゃ動揺している私の言葉に説得力なんてない。リュウガはクスクス笑って立ち上がった。



「コーヒー買ってくる。アキは紅茶?」


「水かお茶!」


「バーカ。もうダイエットは充分だから好きなもの飲めよ」



そう言ってリュウガは自販機のほうへと歩いて行った。





この作品のキーワード
コンパ  毒舌王子  シンデレラ  思いやり  イケメン  劣等感  メガネ  ダイエット  魔法  はじめて 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。