憧れの『高校生』


それだけでわくわくしてた。


でも、それは最初だけ。


何も変わらない。
中学校の頃と、何も、変わらない。


しいて言えば、門限ができて、少し遠くへ行くことを許されて。
自分でできることがほんのちょっぴり増えて。



でも、それだけ。


大人になれると思ってた。


だけどそれは、ただの願望で。
高校生になったって、何一つ、自分は変わらなかった。


昔は15歳になれば立派な大人だと認められてたみたいだけど。
周りはそんな風に見てくれない。


自分でも。



正直、自分が大人だとは思ってなかった。


なりたいと思う自分もいたけれど。

だけど。



自由は欲しいけど、責任は欲しくない。

まだ、大人になるのが怖いと思う自分がいた。



この作品のキーワード
怪盗  FBI  高校生  先輩