星暦1973年

幻とされてきた古代アシュテカ文明の遺跡が密林の中で発見された。

文明には「八つの地底都市」があった。

やがてそれらは飛行艇の発展により次々と発見されたが、

最後に残された「第八の国」だけは、今なお深いヴェールに包まれていた。

そして星暦2006年……

* *

長編冒険小説

2010.4 執筆開始

* *

この作品のキーワード
ファンタジー  魔法  文明  遺跡  古代文字  考古学  飛行艇  鉱山  ドラゴン  剣士 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。