【銀座の帝王が愛した
女性は

自分の魅力を
わかっていない

ガリ勉優等生だった】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
花瀬 日和 12歳

成績 トップ

両親の期待のもと
中学受験に向けて
残り僅かな日々を
ラストスパート
受験勉強に
集中していた

そんな
ある日の夜中
突如
聞こえるようになった




自分の部屋で
一人で勉強している
日和が耳にした



「…だれ?…」


日和は
思わず振り向いた

が………誰もいない…

――――――――――

【優等生が
夜の蝶を知る…】


主人公 花瀬 日和の

物語


読んでみて下さい