何も要らない。


あなたしか、欲しくない



遠い遠い星の中に

あなたは、いますか?




飛行機に乗って

限り無く、手を伸ばしたけれど



結局あなたには、


触れられなかった。


ふたりを、離れさせたものは

あまりにも あまりにも

壁が、高い。




一緒に居れるだけで、


良かったんだ。



一緒に笑えるだけで、


良かったのに。







―――神様は、イジワルしたんだ。






2009.8.10




この作品のキーワード
  辛い  苦しい  悲しい  生きたくない        逢いたい