★★★★★
生きること
幸せになりたいと、願ってはいけないのですか?

どうして人は、同じ『人』を差別するのですか?嫌うのですか?


私たちは、おなじ『人』ではないのですか?


『何故?』
その答えは人それぞれにある。

小さな獣が小さな幸せを見つける。
これは、そんなおはなし。



幸せに不器用なふたりの健気さに、『愛』という想いに泣きました。

人にはそれぞれ価値がある。

きっと、この作品を読むあなたに大切なことを教えてくれる作品です。
夢朶雨
13/09/22 18:26

>>新着レビュー一覧へ