★★★★★
流石はオススメです
ベリーズカフェさんのオススメだし、短編という事で読んでみました。

流石、オススメされるだけの事はあるなと思いました。
文章が素晴らしい。こんなに筆の立つ人が、このサイトにいらしゃるのですね……
嬉しいやら、悔しいやら。

名前があるのは松田とアメリカの何とかさんだけ。肝心の“僕”と彼女と妻には名前がない。
それにより現実感が薄れていて、うまいと思いました。

彼女も妻も感情をほとばしる描写がない。これもまたしかり。
まるで“僕”の夢を見ているような、幻想的な世界に思えてしまう。

“僕”が彼女に愛を寄せる、まるでハイネの詩のような文章。いや、正にそれでしょう。

ただ、“僕”には妻がいる。正に背徳。不倫。

『愛情が薄れるのが安定ではなかった』

確かに。

“僕”と彼女と妻、みんなが幸せになると、いいな。

読んでよかったです。
秋風月
12/01/27 09:40

>>新着レビュー一覧へ