それから一週間後、総合病院の産婦人科に行った。


大きなお腹を摩りながら、幸せそうな顔をした妊婦さん。


小さな男の子が、お母さんのお腹を摩りながら、何やら話しかけてる姿。


そんな光景を見ると、寂しさが募る。


もし…、妊娠してても誰も祝福してくれない……。


当たり前かぁ……。

人の旦那を略奪しようとしてんだから……。



この作品のキーワード
不倫  切なさ  リアル  秘密  自己チュー