―――どうか。どうか、彼らを守って……。






毎夜見る夢は、少女にそう語りかける。



とても、とても

胸を刺す叫びは

少女に運命の時が

近づいている予兆だった。





『どうか、私の想いに気づいてください』













.

この作品のキーワード
新選組  新撰組  逆ハー  幕末  ファンタジー  歴史・時代  悲恋  沖田総司  藤堂平助  岡田以蔵 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。