いつかは
あの場所に

いつかは
君の隣に

ビオラの咲く季節には

この心も
帰り着くのでしょうか


Someday, at the hill of Viola


This is not "love" story,
but about invisible "tie".



2010年2月9日(初稿)
2016年11月(改稿)