ナゼ、コロサレタ?




重くのしかかる質問だった。





後から自分で調べた情報だと、



お父さんはごく普通のサラリーマン。



お母さんだってただの専業主婦。




…三島家だけじゃなくて、他のご近所付き合いだって良かったって話だし、




家に火を点けられて、焼かれて殺されなきゃいけないような、理由がない。





よく、ちょっとしたボヤ騒ぎで終わる放火って、



その一帯で連続して起こるって聞くけど、




うちの火事の当時、そんなボヤ騒ぎが横行していたなんてニュース、聞いてない。




…中学の時、私は取り付かれたように、事件の真相を知ろうとした。





だけど、10年も前の事件を知るには余りに手段が無さ過ぎて、



新聞を追い続けるのがやっとだった。




最初から扱いの小さかった、1民家の火事。




最初のうちこそ、追記事が出ていたけど、その後はパッタリ。




当時は管轄のA警察署で捜査本部が構えられたらしいけど、今では解散され、




未解決事件を纏めた特別捜査本部に移されてるらしい。

この作品のキーワード
双子  記憶喪失  幼なじみ  火事  切ない