ああ。今日来たよ。学校に。




昔あれだけ毎日同じ事聞かせた中年の刑事と、



すぐ熱くなる若い刑事。





やっと気付いたみたいだよ。証言の矛盾に。





10年か。



正直、待ちくたびれた気分だよ。




このまま時効になるかって、そっちの心配したくらいだ。





大丈夫だよ。ヘマなんかしない。





どれだけ準備して来たと思ってるんだ。




心配し過ぎだよ。




今更、なんの証拠もないのに、



どうやって立証出来るんだよ、この事件を。




無理に決まってるだろ?

この作品のキーワード
双子  記憶喪失  幼なじみ  火事  切ない