平凡な日常、当たり前のような毎日、それはどこまでも憂鬱で不断のもの……。
しかし、それがもし一夜で変わったとしたら?

貴方は、疑心暗鬼の恐ろしさを目にする――

カエルの卵、初の長編ホラー&コメディ(?)小説!