“気持ち悪い”

和夫を始めて見た時、マキコはそう思った。

大学の学園祭だった。

友達と話している時に視線を感じて顔を動かすと、人ごみの向こうで、誰かがこっちを見ている。

その表情は何とも言えないカンジで、何だかニタニタッ笑っている様な顔だ。


この作品のキーワード
ミステリアス  大学  肉食系男子  関西  愛憎  傷跡    罪人  進路  結婚式