「あんた……、
私の肉を食べたいの?」

ギョッとしたように、マキコが聞いた。

「ああっ。」

和夫はマズかったかなと思ったが、平静をよそおって答えた。

マキコは、フトンから起き上がった。


この作品のキーワード
ミステリアス  大学  肉食系男子  関西  愛憎  傷跡    罪人  進路  結婚式