和夫が帰ってきた。

思わぬゴチソウに喜んだ。
和夫がお酒を飲もうとした時、
なぜかマキコが止めた。

「なんだ?」

「やっぱり、……別の入れてくるわ。」

「なんで?」

マキコの様子がおかしい。
浮かれてた和夫も、ようやく気がついた。


この作品のキーワード
ミステリアス  大学  肉食系男子  関西  愛憎  傷跡    罪人  進路  結婚式