わたしの恋人は、年下の男の子。

二つも年下の彼には、大好きなことだけ伝えて、夢中になっていることは隠しておこう。

だってわたしの方が年上だから、ね?

この作品のキーワード
年下の男の子  甘い  年上の彼女  夢中  恋愛  ナンパ  短編  恋人  キス