女なんて

性欲を吐き出すための道具だ



そんな風に思っていた18の俺



人を好きになること


体を重ねることの意味



俺は知らなかった



あの日彼女と出会うまでは――





※物語の中で、女性を軽視するような言葉や、逆援助交際について書いてありますが、決して、女性を軽視することや、逆援助交際を推奨するためのものではありません。

あくまで、物語のテーマ上のことですので、くれぐれもご理解いただきますよう、よろしくお願いします。
  

゜+。:.゜+。:.゜.:。+゜.:。+゜

☆2010.1.26☆
野いちご様のオススメ作品に
選んでいただきました。

ランキング
ジャンル別
最高14位(総合16位)
まで上がることが出来ました。


☆2011.10.25☆
berry's Cafe様のオススメ小説

☆2012.2.27
 
berry's cafe 『痛いほどに切ない純愛特集』

でも取り上げていただけました!


おかげさまで
想像以上に
沢山の方に読んでいただくことが出来て
とっても幸せです(^-^・)


沢山ある作品の中から
この作品を読んでくださった皆さま
ファン登録してくださった皆さま
本棚に入れてくださった皆さま
レビューやご感想を残して下さった皆さま
野いちご、berry's cafe の編集部さま

本当に、本当にありがとうございます<(_ _)>


この作品のキーワード
純愛  切ない    成長    年の差  大学生  人妻  苦しい  スタ文大賞 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。