その事実。

春井のプロジェクトから私が外された事はあっという間に社内に広がった。

勤続年数の長さ故に、私の名前はかなりの認知度で、他人にはさほど影響のなさそうな話題の中心になる事もよくある…。

慣れているし、渦中にいる時でも仕事に専念する事も余裕でできる。

それでも、予想以上に落ち込む自分の心に気付いてしまったせいか、良くない体調が更に私の体を弱くする気がする。

定期的に受ける検査の日程には少し早いけれど…今日の帰りにでも診てもらおうかな…。

今まではどんなに体調が崩れても、強制的に通わされている検査以外頑として行く気にならなかったのに。

一度失いかけた命に未練はなかったのに…。

健吾と…ほんの少しでも長く一緒にいたい気持ちが私を変えたのかと…。

そう思う事自体が不安感を助長していく…。

この作品のキーワード
恋人  結婚  未来  すがりつく  事故  愛する  愛される  純愛  大人  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。