《愁サイド》



急に泣き出した栞。



しかも目つぶれって…。



「栞~もういいのか~」



返事無し。



「開けるぞ~って栞?」



いない…。



どっかに隠れてんのか?



「しお………」



俺は一瞬時間が止まったように思えた。



「…嘘…だろ…。」



栞…。



地面には栞の字で書かれてあった。





―――――――――――

愁ちゃん大好きだよ

ずっとずっと好きだったよ

バイバイ 栞

―――――――――――



「ずっと…好きだった…。」



栞が?



この作品のキーワード
御曹司  婚約者  年上年下  切ない  大好き  切甘  愛してる  過ち  妊娠  子ども