どうしたって人生には出会いがある。

それと同様に、別れもある。


どうしてこんなにも辛く、悲しいものがあるのだろう。

これをこえたら何かが待っているのでしょうか?

答えは、きっと


この作品のキーワード
1年間  恋愛  友情  信じる心  清楚系女子  不器用男子  運命  成長  切ない