ツラい…

苦しい…

あなたをこんなに好きに

なるなんて

思わなかった…

君を想うたび

胸が苦しくて

涙が出た…




…知らないでしょう?

あたしが

あなたをどれくらい

好きだったか…

あなたを想って

泣いて

苦しんでたか…



恋って
好きになったもんの
負けなんだね…





ねぇ…

あたし…

本当に好きだったんだよ…









―*☆*―☆*☆―*☆*―


この作品は
実話です。

あたしの経験している
ことを
書きます。


片思いの人や
大好きな人が
そばにいる人
悩んでる人には

ぜひ読んでほしいです。


事実です。
初めて
ちゃんと書くので
誤字脱字あるかも
しれませんが
よろしくお願いします(o^∀^o)

名前
場所等は
事実とは
異なりますので
ご了承お願いします。


では
内容へどうぞ…

この作品のキーワード
ツラい  切ない  告白  初めて  好き