「先生、死体に興味ある?」

彼がそう言った瞬間

私と彼は仲間となった

この作品のキーワード
死体    魅惑    相棒  つながり  殺人犯