「じゃあ行って来るね、恭」

「あぁ、いってらっしゃい」

…昨夜なにか合った?
なんてウブな事はきかないでね?

とか言いたい所だけど何もなかったの
寸止めでもないというか、やっぱり続かない

キスして抱きしめられてベットに行ったら寝るだけ
それにね、私が眠ったら恭は仕事しちゃうから
朝まで一緒じゃないの

そして今日はお泊り
約束したし、
恭と一緒に居たいけど、恭は仕事で忙しいでしょ?
やっぱり今でも負担みたいだから邪魔したくないの

駅に9時待ち合わせだよね…急がなくちゃ





この作品のキーワード
年上の彼  好き  年の差  愛おしい  甘々  キス  不満  不安  無愛想  想い