先輩に出逢ったのは
ほんの些細なことだった。

それから先輩が
私の隣に住んでいることを知った。


あなたと一緒の時間を過ごすようになって、


あなたのことをすごく大好きになっている自分の気持ちに気がついた────。



近いのに、遠い彼の存在。
憧れてしまうほど素敵な前の彼女の存在。
先輩の好きな人のこと。




人を好きな気持ちは温かいけどどこか切ないね───・・・・・・



         2010.5.24 END


第一章を変更しています。10/17

この作品のキーワード
高校生    幼馴染  憧れ  先輩  後輩  年の差  初恋  花火   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。