★★★★★
傷から逃れる統べは……
目を覆いたくなるような舞台、孤独を抱える子供達。

大人のようで、しかしまだ未成熟なその心の行方を見届けようと最後まで拝読しました。

この世界はありえなさそうで、けれど現実に通ずる物があり……大人のエゴや幼さだけでは許されない過ち、そんな切ない想いが詰まっています。

筆者がこの物語に込めた「何か」
おそらく人によって感じ方は違うと思いますが、必ず胸に残るものがあり考えさせられる筈。

年代問わずオススメしたい作品です。
矢口 葵
08/10/05 23:52

>>新着レビュー一覧へ