★★★★★
運命の交錯
一人の少女の視点から描かれる、彼女の荒波の人生。


14歳という若さにはあまりにも苛酷すぎる運命がここにあります。


身勝手な大人達の生み出した哀しい子供達の姿に、涙が止まりませんでした。


それでも未成熟ながらも必死に、懸命に生き抜き乗り越えてゆく姿には感動の一言につきます。


人間や出来事が交錯してゆく瞬間、人は何を思い、動くのか……。


『クロス』と付けられた題名も踏まえて考えると一層深く読めるのではないでしょうか。


酷ながらも、障害を乗り越えようと前向きになれる作品です。


作者様の優しさの込もったメッセージをぜひ受け取って下さい。


様々な年代の方に読んで頂きたい作品です。
大村志乃
08/11/26 18:58

>>新着レビュー一覧へ