★★★★★
強く向き合うこと
誰しも、人間自分がかわいいのです。

大人だろうが、子供だろうが――。


もう少し、自分じゃなく誰かのことを考えることができたら、

自分と同じくらい、周囲を労れる強さがあったら、

この世の中は、もっと愛で溢れるのに。



強いものが弱いものを守る。

そんな当たり前の法則ですら忘れ去られつつある昨今。

男が女を痛め付け、大人が子供を痛め付ける。

――自分の、欲のために。


それは、

階段の下から、無防備な少女の短いスカートに目をこらす通勤途中の中年男性も

子供にスナック菓子を持たせ、ビデオを見せっぱなしで長電話をしている母親も

この作品の登場人物たちと……ほんのわずかな違いでしかないのかもしれません。



いろんなことを強く考えさせられる作品です。じっくりと、ページをめくってみてください。
長田 知冬悠
08/03/27 17:03

>>新着レビュー一覧へ