★★★★★
明日には笑えるように…
何の罪もない、クロスに囚われた子供たち。
親に愛されたいと願い、そして人を愛したいと願うそのこころは、深く傷つけられて…

本作品と表裏のストーリーになっている、新人賞受賞作「ポケットの中」と合わせて読むと、緻密に設定された壮大な世界に驚くことだろう。

社会の裏側、闇に溶け込んでいる部分にスポットライトを当てて描かれる本作品、「クロス」。
重いテーマを扱いながらも、人を魅了してやまないこの魅惑の作品にはただただ脱帽せざるをえない。

クロスに囚われた子供たち。
どうか、明日には笑えますように。
切に祈らずにはいられない。

いくつ★があっても足りない。
間違いなく珠玉の作品だ。
香純
08/07/02 15:10

>>新着レビュー一覧へ