「天」と「地」――

「天」こそが現実であり、
「天」で罪を犯した者のみ
「実体」を与えられ、
「地」へ、おとされる――

果たして

この目に映る世界は
「天」か「地」か――


世界は、

繋がっている―――


『記憶』シリーズ
☆第2弾☆
―夢幻の森―

*

俺たちは、
一体、何のために
出逢ったんだろうな…?

*

紺色の空に輝くのは
16もの月

目指すは
願いを叶える純白の花

前世の記憶を持つ少年。
彼は旅の末に、
何を得るのか―――


神話は今、
「現実」となり「存在」する…

*

2008年7月7日
☆完結☆


■ネタバレ有り■
∇第1弾∇
『記憶 ―砂漠の花―』
その後のお話
ぜひ「砂漠」の「彼」を知ってからご覧下さいませ…

この作品のキーワード
ファンタジー  記憶  前世  夢幻    妖精  魔法    神話