あの夜は旦那さんは仕事で帰ってこない日で私は一人だった。


予定日は2日後。生まれる気配はないし、まぁ大丈夫だと思っていた時、



今まで感じたことのないお腹のはりが定期的にやってきた。



……まさか。



そしてズキンと下半身が痛み、トイレに行くと下着に少しだけ血がついていた。


妊娠してからもちろん生理はきてないから久しぶりに見る血液。



間違いないと思った私はかかりつけの病院に連絡した。



この時、深夜0時。ちょうど日付が変わった頃だった。




この作品のキーワード
エッセイ  出産  妊娠  陣痛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。