“何でも屋”は

どんな依頼でも受け承る店
悪魔と少年が経営している店だ


けれど
店員二人に難癖あり


[孤独を嫌う店員]
少年の傍にいたがる銀の悪魔

[自分を隠す店員]
誰にも素の心を見せない少年


こんな二人の店員を中心に

店は個性豊かな人々
そして別世界と繋がっていく


==========================

【現代ファンタジー】
―第一幕 人間界―

恋愛/友情/種族の対立/

これは
人々を通して繋がる物語

誰もが主人公
誰もが脇役な物語

==========================


恋人、友人、家族に異種族

人と繋がる時、
きっと人は誰かを強く想う

この作品のキーワード
悪魔  少年  繋がり  差別  天使  世界  人間  現代  悪ラプ  何でも屋