これまで多くの人々が、様々に語ってきたことではあるが、改めて思い至ったことを綴る。