この広い世界の中から
たった一人の貴方に出会えた奇跡


一つ一つ、たくさんの出会いの中で
合う、合わないもある

そんな中から大事で大切な貴方に出会えた


貴方が泣いてるなら
私が貴方を笑えるようにしたい

貴方が笑うなら
私も笑いたい

悲しいことを分けるより
楽しいことを分けたい


ねえ?もっと私のこと頼ってよ

私じゃ力不足かな?
私じゃダメかな?
悩みぐらい聞くよ?


暗闇で一人迷ってるなら
私が光になりたい

もし、私が光になれなくても
貴方と一緒に迷いたい

だって一人で迷うより
二人の方が心強いでしょ?


もっと頼っていいんだよ
もっと我が儘でいいんだよ
もっと弱くてもいいんだよ


何があっても貴方は貴方だから

私はそんな貴方が好きになったんだから



そんな貴方だから一緒にいたいと思えるんだから



この作品のキーワード
友情  ポエム    恋愛  家族  愛情    人生  生きる  青春