この物語は、私にとって、かけがえのない人の経験や人生をちょっとだけ参考にしたフィクションです。

これを読んでくれた、すべての「あなた」へ捧げます。

この作品のキーワード
恋愛  バンド  友情  半実話  同棲