どこかのお嬢様の硝子のくつが

ぴったり入った私



「君が、僕の運命の人なんだね」


「ひ、人違いです」



本当はお姫様なんかじゃない



私は

偽りのプリンセス




・:*:・゚'★レビューThanks・:*:・゚'☆・:

胡桃★さま


この作品のキーワード
シンデレラ  プリンセス  王子様  恋愛  おとぎ話