親から愛されない苦しみや向き合うのもつらい過去の事︙
作品を読みたくさんの事を思い出し涙が止まりませんでした。
いつか私にも幸せになれる時が来るのなら、さえこさんの最後のようになれるかもしれないのなら、もう少しだけ頑張ってみようかと思いました。
この作品を書いてくださり、ありがとうございます。
この作品で救われた人はたくさんいると思います。
これからも頑張りましょう、ほんとうにありがとうございました。

ハルキ** 16/06/01 21:26

タイトルが気になって読み始めたら、もう止まりませんでした。さえこさんを本当に尊敬します
さえこさんへの暴力、弟たちばっか可愛がる両親、ひどすぎる…。こんなこと本当にあるのか…。なんて思いました。私だったら、生きることをあきらめていたかもしれません。それでも生きるために、バイトしたり、バイトも掃除だとしても、一生懸命にやっていて、なんでこんなにも、頑張れるのかな。って思いました。
わたしは、虐待とかACとか身近にないものだと思っていました。家族がいて、学校に行けて、友達と遊んで…。こんな生活が当たり前だと思っていました。
だからこそ、この小説にであって、いまの自分がどれだけ幸せなのかってことに気づきました。 自分の悩みがちっぽけなものに感じました。
私はこのさき、この小説のことを忘れないと思います。とても心にしみたので…。 この小説に出会えてほんとによかったです。
きっとこれを読んだ方が、生きる希望をもったと思います!わたしもその一人です。
これからも頑張ってください! 応援してます
長々とすみません(._.)

なつ(*´-`) 16/01/06 02:45

佐藤さんの生きてきた道は私の人生より
ずっとずっと辛いものでした。
こんな最悪な人生を歩んでいる人がいると思うと
とてもかなしい気持ちになりました。
でもとても感動しました。
まだ続きがあるのでしょうか?
とても気になります。

Evangeline(退会) 15/10/25 19:49

私も、さえこさんとおなじような事…
親にされてます…
生まれつき病気を持っている私は親の強敵にされてるんだとおもいます
だから、これを読んだ時、
ほんとに涙が止まりませんでした。
生まれてからのこの17年間ほんとにつらかったし、この辛さはまだずっと続くと思います。
だけど、わたしは20まで生きれたら奇跡と言われています…

ラブ嬢 15/04/19 16:01

読ませていただきました。
ほんとに、
『幸せ』について考えさせられる作品でした。
私は、片親でもなければ、ACでもありません。
けれど、親についてはよく悩みます。

私の親は、かなりの高齢です。
私の姉は31、兄は30、28
私は中2です。
兄弟の年齢からすれば、ごく普通の家庭です。
私が遅く産まれただけです。
そのことに関して、私は何度も悩みました。
というより、今も悩んでいます。

他の親は、やはり私の親とは違い、
年齢も若いです。となれば、私の親は
自然に浮き立って見えます。
参観にも来て欲しくない、
一緒に歩きたくない、
私の名前を呼ばないで欲しい、
こんな親嫌だ、
反抗期というものを通り越して、
それは私の思いとなっていきました。
母や父には、幸せになってもらいたい
それは本音です。
それでも、私は他の親子を見て、
泣かずに入られません。
考え方の違い、価値観の違い、
それは、親だけでなく年の離れた兄弟にまで及びました。『今の時代は違う』
私はそれしか言うことが出来ません。
ましてや、『母さんと父さんの事が恥ずかしい』
そんな事は口が裂けても言えません。
私も父と母が好きです。愛しています。
親のことになると、私は一人で部屋に入り
絶対にバレないように泣きます。

私は『幸せ』なのだと思います。
けれどそれを、実感することはできません。
今の私には無理だと思っています。
ただ、普通の家族になりたい。
ただ、楽しく笑いたい。
それだけのことを実現することは、
これだけ難しいということが
身にしみてわかります。
私はまだ、というよりこれからずっと
悩むと思います。
どうしていいかは私にも分かりません。
私は、今のこの世の中が、
高齢の親がいる子ども達を認めていける、
そんな子供たちをサポートできるような組織がある、そんな世界になって欲しいです。


さとう さえ子さん、
私も頑張ります。全然年が違っていて、
全然苦しむ内容は違っていても、
私も心の底からさえ子さんのことを応援しています。

神城 綺華(退会) 15/01/02 17:40

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?