[幸田れなんこ さんへ]
はじめまして!
わざわざ足を運んで頂き、ありがとうございます!

しかも読み進めてくださっているなんて…それだけでも嬉し涙です(Pд`q)゚。°


日足の小説は支離滅裂ですし、起承転結も何もないですが、
何かを感じていただけたら幸いです(^^)

日足 11/11/15 18:51

はじめまして、れなんこです。

結希千尋さんの紹介でここに来ました。

なんか冒頭から謎めいていますね。

表紙と、一体どういう関係があるのか・・・?

読み進めるうちに、ユイが男の子だった!!もう、名前から見て女の子だと勝手に決めつけていました。

人間、見かけによらずですね。

う~~ん、それでも、まだまだ謎が多いですね。

まだまだ50Pほどしか読んでいないから。

っということで、本棚inして読み進めます。

今日はこの辺で引き揚げします。

実城玲彩菜 11/11/13 18:15

[蒼猫さんへ]
まずは、この小説を手に取ってくださり、ありがとうございます。

こんなに奥深くまで読み取ってくださり、
そして温かい感想までいただき、日足はとても幸せです(*´ひ`*)

まだまだ未熟で、文章も乱雑だったと思いますが、
最後までお付き合いありがとうございました!

日足も蒼猫さんの小説に
お邪魔させていただきますね☆

日足 10/11/24 19:54

はじめまして、こんにちわ。本棚に入れて、このお話をじっくり読ませていただきました。

読みながら、いろんなことを考えていました。太田くんの気もちと、そして槍沢くんの気もちと…。どんな風に考えて、そうしてどんな風に進んでいくんだろうと…だけど、何より大切だったのは、互いに触れ合えた想いだったんじゃないかと、そんな風に思いました。何がどうして?じゃなくて、もっと心の奥底で接した気もちに、2人の絆は確かになっていたんじゃないかって。

とても、透明で素敵なお話だったと思います。読んでいて、私のところにも風が吹いてくるようにも感じました。歌声が聴こえるようにも思えました。
素敵な作品を読ませていただいて、ありがとうございました!

蒼乃 月 10/11/24 17:05

[Youさん]
ありがとうございます
更新頑張りますっ

日足 10/08/05 19:05

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?