----------
--------
------
----
--


明かりが消えた我が家
鍵をそっと開けて部屋に入る



エミの出されたあの条件…
あのお陰でこの1カ月というもの
ろくに子供たちに会っていない


夜は決まって
子供たちが寝た後に帰ることになる


朝からずっと
家事と育児でフルに動き回る美咲も
やっぱり寝ていることの方が多くて…



「……はぁ~…」

自分しかいないリビングに溜息が響く


課長というポストの
想像以上に大量の仕事

ただでさえ、神経が削がれる


そんな俺を癒してくれるのは
美咲と子供たちの笑顔なのに…



自分の犯した過ち



エミの顔が浮かんで



後悔の波が押し寄せる……




この作品のキーワード
家庭  裏切り  後悔  夫婦  浮気