▽▽



彼が視界に入るたび

わたしの世界は――




眩暈がするほど
鮮やかに輝いた



△△

この作品のキーワード
三角関係  万華鏡  高校生    運命的  天文学部  青春  生徒会長  友情