「はい?」


学校が終わりやっと家に電話をすると思ってもみなかった一言を言われた






『今日から家族が増えるから!』



「ん?えっと…どういうことかな?お母さん」


すると電話の向こうの母はなぜかテンションが高い



『だって、ひかるにも兄妹ほしいでしょ?』


いやいや…そーゆう問題では無くて…


「え?それって新しい里子を受け入れたってこと?」



『そーーよん♪』



まぁ、前からそんなことを言っていたような気もするし


あんま気にすることでもないかな?


「で?どんなこなの?いくつ?」

『それは……』


「…?」



『それは家に帰ってきてから説明するわ!』

「ふぅん…」



今思えばこの時のお母さんの様子はちょっとおかしかったような気もする



この作品のキーワード
ヤンキー  不良  子育て  赤ちゃん  コメディ  ギャグ  ラブコメ  同居  家族愛  感動