9回2out



甲子園という伝統的な場面で

あなたはデッドボールを

頭にうけた。






あなたが出塁したおかげで

一点差だったその優勝決定戦は

次のバッターのホームランで

勝利で幕をとじた。





…そして試合終了後。



病院についてすぐに

あなたは

…天に帰ってゆきました。



柳隆弘(ヤナギタカヒロ)
×
大友景(オオトモケイ)



゙甲子園で優勝したら

俺と付き合ってほしい。

返事は試合が

終わってからでいいから。゙



そう言ったあなたに

返す言葉はもう

決まっていた。


…なのになぜ。

あなたは私の答えを聞く前に

私の前から

いなくなってしまったの??




短編4つめです(*´∇`*)
今回ば悲愛゙がテーマです。

どうぞお読み下さい(^-^)b

感想ノートで待ってます。

目次

この作品のキーワード
悲愛  野球  応援  純愛  切ない  短編