さとうささ 様

大変遅くなってしまいました。
読んで下さって、感想を下さって、本当にありがとうございました。

無理に何かをしようとしても、勇気が出なかったり、あるいは面倒だと感じてしまったりするけれど、けれどふと腰が軽くなる瞬間ってあるもので(それを“きっかけ”と云うのでしょうか?)、そして好きな事であれば不思議なくらいに頑張れたりもして、人間てとても意外なほど単純な生き物だと思います。
単純は人間を生きやすくするのでしょうかね?(笑

登場人(?)物も受け入れて頂けたようで、とても嬉しかったです。

気付くのが遅くなってしまって、本当にごめんなさい・・・(;´・ω・)
本当にありがとうございました。

パンダオサコ 13/06/30 22:56

つらや☆ さま

初めましてε(*´・∀・)з

明確な夢があって、思い通りに未来を切り開いていける人って、本当はごく僅かなのかもしれませんね。

それでも、シロがそうであったように、何かのきっかけで自分が面白いと思えることを見つけ、それをどんどんと知る・学ぶ作業を進めて行くことで、未来とは自然に開けていくのかもしれません。

知らない世界に飛び込むのは怖いですよね。
シロのように、少しずつやっていけばいいと思います。
応援していますねヽ(●'`*)ノ

最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました(*'`*)



パンダオサコ 12/09/08 09:54

スッゴいいい話でした。
あたしは今正直、あまり未来がわからなくて、知らない世界に飛び出すのはすごく怖いです。

くろに会うまえのしろと同じかな…?

だけどあたしも頑張りたいなっておもいました。
色んな出逢いをこれからたのしみにしたいな♪

こんな勇気くれる小説かいてくれてありがとうございます。。

また読みにきます★

最後までもうよんじゃったけど(笑)

はつら(退会) 12/09/07 12:23

夢幻キリコさま

丁寧に読んで下さったのですね、本当にありがとうございます。

文学的かどうか、これを書いた当時も今も、やっぱり何か伝えたいことがあって小説を書いているところがあります。

だから丁寧に読んで貰えるということは、本当に嬉しいです。

初めて書いた小説で、拙い部分も沢山あるのですが、宗一郎が子どものお陰でちょっと救われています(笑


人の心の成長には「きっかけ」が大きく関わっていると私は勝手に思っていて、与えられる「きっかけ」もあるけれど、自ら生み出せる「きっかけ」なんてのは、それこそどんどん生み出して行けばいいと思います。

というか、もしかしたらそうありたいという自分の願望なのかもしれませんね。


8月の半ばにはいろいろな事から解放されますので、そちらにもお伺いしますね。

感想下さって、本当にありがとうございました+.(*'`*)゚+


パンダオサコ 12/07/20 21:14

読了致しました。
このお話はイヌを擬人化させた童話もしくは現代ファンタジー的なストーリーですが、その奥には非常に文学的なテーマが込められているなと思いました。

宗一郎(クロ)を通して見た世界。

人の愛情と助け合い、思いやりを持って接することのすばらしさ。

クロの目を通してシロ(ツヨシ)が成長していく様は、読んでいてとても清々しい気持ちになりました。

雨は陰鬱な気持ちにさせますが、だからこそ自分と対話できるのかもしれません。

クロが雨を見て「悩みなさい」と言われている気がするのは、クロが自分の中にある弱い心や甘えと正面から向き合っている証拠なのだと思いました。

そう考えれば、クロとシロ(ツヨシ)は似た者同士だったのでしょうね。

シロは大きく成長しました。

同じようにクロ(宗一郎)も。

シロのおばあちゃんやエサをくれたおばさんなど、その後が気になる魅力的な脇役達もすばらしいですね。

クロがしばらく住処にしていた神社の小屋などは、その情景が今でも目に浮かびます。

タイトルが「クロ」ではなく「シロ」なのは、クロを通してシロという人間の成長を描き、なおかつそこにパンダさんの伝えたいテーマがあるからなのかなって思いました。

ラストのショコラへのモノローグは涙が出そうになりました(T_T)

読みやすくとても心温まるお話でした。
素敵なお話をありがとうございました。

ごちそうさまでした!

夢幻キリコ 12/07/20 19:25

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

>>作品に戻る



 ※通報とは?