「あたしは、どうして生きているの?」

君が泣いたあの日。

私は、声をかけられなかった。

泣いてる君。

「そんなことないよ」

言いたいけど、
言えない。

君に関わると、
私がいじめられるから。




悩みに悩む、
14歳の話・・・・・。


「君に出会わなければ、
 こんな想いしなかったのに」

「君に出会えたから、
 あたしは今ここにいるよ」


笑った日。
泣いた日。
出会った日。
君と一緒に過ごした日。

忘れない。
心の中にずっといる。



この作品のキーワード
  親友    友達  一人ぼっち