色んな話をしながら、あたしとハセ君はずっと笑ってた。




久しぶりに心の底から笑えたと思う。




ハセ君といると自分が"素"でいられるような気がしたんだ。






「・・あたしね、今日ジュンちゃんに会って来る」




「・・・・」




いきなりの言葉に驚くハセ君。




「それで、ちゃんと話つけてくる」




「・・・そっか」